a62
1.2018/01/25(木) 10:02:39.95
AKB48/NGT48柏木由紀(26)が初の海外単独ライブをバンダイナムコドリームホールで行った。
AKB48グループ在籍中のメンバーが海外で単独ライブを行うのも初めて。
前日23日と合わせて2000人を動員。
海外進出に向けた第1歩を踏み出した。

柏木がオープニングで中国語で呼び掛けた。
「ダージャーハオ・ウォーシー・バイムーユージー(こんばんは、私は柏木由紀です)」。
会場は一気に「ゆきりん」コールに包まれた。
観客1000人中、日本人は15人ほど。ほとんどが地元ファン。
続けて「ダージャーカイシンマ(楽しんでますか?)」と呼びかけると歓声はさらに大きくなる。
初の海外単独公演。
「ファンの皆さんがめちゃくちゃ熱くて、優しかったです。最高でした!」。

AKB48人気は絶大だった。
現地関係者によると、ファンはネットなどでライブの動画を見たり、メンバーのSNSを頻繁にチェックして、ファン同士で共有しているという。
創成期から活躍する柏木の知名度は高く、ライブ取材には現地メディア20社以上が殺到。
上海市内の観光名所、田子坊を散策した際も若者たちに次々と「ゆきりん!」と声を掛けられた。

ライブでは、AKB48のヒット曲「フライングゲット」など21曲を全て日本語で歌ったが、ファンは曲に合わせ「チョーゼツ(超絶)カワイイ!」コールをしたり、ソロバラード曲「夜風の仕業」では一緒に日本語で大合唱した。

13年2月にソロデビュー後、海外での活動も視野に入れてきた。
昨年7月にグループでの活動の合間を縫ってパリで行われたイベント「ジャパンエキスポ」に出演。
「元気と明るさを届けるというのは、世界共通で必要と感じた。言葉は分からなくても、身ぶり手ぶり、表情で表現できれば伝わる」と体感した。
上海のファンにも、歌やダンスだけでなく、MCでは画用紙にイラストを描く工夫もして思いを伝えた。

日本国内の握手会には台湾、タイ、シンガポールなどからもファンが集まる。
各国からライブ出演の依頼も届いている。
「今度は私の方から皆さんの国に行きたい。これからもAKB48の中で道を切り開いていく人になりたい。ソロの歌手をやってみたいという後輩メンバーが増えたらうれしい」。
パイオニアの自覚と意欲を、あらためてかみしめた一夜になった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00108284-nksports-ent

柏木由紀 上海で初の海外単独ライブを開催













AKB48 柏木由紀




4.2018/01/25(木) 10:05:46.36
おばさんまだやるのか



5.2018/01/25(木) 10:05:56.83
意外と好きやで柏木さん



8.2018/01/25(木) 10:06:39.98
中国人はニンニク好きだったのか



11.2018/01/25(木) 10:07:19.54
ゆきりんがこんなにカワイイって知ってるの?


















238.2018/01/27(土) 07:35:51.99
>>11
顔はアレだがエロいんだよな



16.2018/01/25(木) 10:12:58.00
中国にあげるよ
そのかわりパンダちょーだい



53.2018/01/25(木) 10:29:46.87
ライブ前日にやった中国版ニコ生番組
30分もたたないうちに視聴者100万越えたからな
中国はマーケットの大きさも桁違いだしAKBの知名度も相当ある



64.2018/01/25(木) 10:37:32.37
でも、そろそろ卒業しないとね



172.2018/01/25(木) 15:22:34.13
エロいことは認める。




引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516842159