a63
1.2019/03/19(火) 11:33:24.81

異例の抜擢だ。
新人研修はおろか、入社式前の4月1日から「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系/月~金曜午前8時~)の新アシスタントを務める同局の新人アナ、斎藤ちはる(22)。

斎藤は乃木坂46のメンバーとして7年半活動していたが、昨年7月にグループを“卒業”。
明大文学部在学中の昨年10月1日に同局から内定を得たという。
乃木坂46に詳しい芸能記者はこう語る。

「乃木坂では、2011年にオーディションで選ばれた36人の1期生のひとりでしたが、“選抜入り”したのは1期生で最も遅い2014年、10枚目のシングルでした。その時は、本人は相当喜んでいましたね。ただ、アイドルっぽい雰囲気はあまりなくて、握手会の人気はいまひとつでした。ミュージカルなどもこなす同期の生田絵梨花と仲がよくて、2人とも非常に歌がうまかったです」

グループ結成当時の冠番組「乃木坂って、どこ?」ではそれをよくネタにしていた。

「『ウチには“斎藤家の歌”があるんです』と言って披露していました。正直、たいして面白い歌ではないんですが、司会のバナナマンにむちゃ振りされても、堂々と歌っていたのが印象的です。アドリブができるし、なかなかの強心臓だと思います」(前出の芸能記者)

出演する「羽鳥慎一モーニングショー」は、朝の情報番組の中で、17、18年の2年連続で年間平均視聴率首位を獲得しており(ビデオリサーチ調べ・関東地区)、目下、絶好調。
斎藤は「羽鳥さんの足手まといにならないよう、頑張ります!」と決意表明したが、果たして番組に貢献できるのか。
女子アナ評論家の松本京也氏はこう見る。

「アイドルとしての活動実績があるので、全くの素人よりは即戦力として期待できると思います。しかし、アナウンサーとしての実力は未知数です。斎藤と入れ替わりで3月末で退社する宇賀なつみアナも入社当日に『報ステ』でお天気キャスターとしてデビューしており、テレ朝はこうした話題づくりが上手ですね。他局は基本的に、きっちりと研修を終えた後でないと“初鳴き”と呼ばれる提供読みさえさせないですから」

話題性は十分。
乃木坂ではいまひとつパッとしなかったが、リベンジとなるか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000013-nkgendai-ent

元乃木坂46 斎藤ちはる





15.2019/03/19(火) 11:42:27.63

元乃木坂46ってグループ名があっても良さそうな語呂だな
17.2019/03/19(火) 11:42:56.16

話題性あんの?
18.2019/03/19(火) 11:43:00.38

じゃない方の斎藤さん
36.2019/03/19(火) 11:53:06.97

元AKBのほうが美人なのにローカル局・・・・
おかしい世の中だぜ

42.2019/03/19(火) 11:59:18.73
>>36
いやそっちかよw
55.2019/03/19(火) 12:08:01.53

福岡放送の元AKB小林茉里奈はナイスおっぱいだぞ

58.2019/03/19(火) 12:10:00.80
>>55
こっちの方が全国で見たいな

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552962804