AKB48G NEWS

大島優子(32)、憧れていた役に抜擢される。

1.

2005年に平成版が興行収入20億円のヒットを記録した映画「妖怪大戦争」の令和版となる「妖怪大戦争 ガーディアンズ」(今夏公開)の新たな妖怪キャストが発表された。

大島優子、大森南朋、安藤サクラらの出演決定
今回の主役・数奇な運命に導かれ世界の存亡をかけた戦いに挑む主人公・渡辺兄(わたなべけい)を演じるのは寺田心。

主人公を取り巻く妖怪キャストとして、杉咲花、大沢たかおの出演がすでに発表されていたが、この度新たな妖怪キャストとして大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子の出演が決定した。

大森は、争いを好まず人間との共生を受け入れる妖怪たちのリーダー・ぬらりひょん、安藤は赤ん坊を抱いた女の妖怪・姑獲鳥(うぶめ)、大倉は真っ赤な顔と毛が目を引く猿の妖怪・猩猩(しょうじょう)、三浦は真っ白な顔に高い鼻が特長の天狗(てんぐ)、大島は見ているだけで凍えそうなビジュアルながら、ハートは熱い雪女(ゆきおんな)をそれぞれ演じる。

三池崇史監督も太鼓判「間違いなく妖怪です」
本作でメガホンを取った三池崇史監督は「この映画に集まってくれた役者たちは皆、間違いなく妖怪です。妖しい魅力で観る人の心を惑わせる、恐ろしい魅力の持ち主たちです。ですから皆さん、特殊メイクが似合います。ていうか、これが、本当の姿なのかも知れません」とコメント。

さらに、今回解禁したキャスト陣が、劇中で絶対絶命のピンチに追いつめられていく役という点にちなみ、「さぁ、どうする大森南朋!いや、それはまずいだろ、安藤サクラ!いつもと同じ顔じゃないか、大倉孝二!煉獄さんを超えたぞ(見方のよってはね)、三浦貴大。熱く冷たく燃え上がる、大島優子!」と、ユーモラスかつ愛に溢れたコメントを寄せている。

大島優子/雪女(ゆきおんな)役
妖怪はすごく好きです!小さい頃から妖怪はいるものだと思っていて、特に雪女に憧れを持っていたので、とても嬉しかったです。撮影中に妖怪の役作りについて悩んでいたら、三池監督が「妖怪はなんでもありだから!」と仰って下さったので、楽しむことが出来ました。

隠神刑部に惚れ込んでいる役なので、「他の妖怪はどうでもいい、隠神刑部だけ!」という雪女の想いを貫きました。見た目は寒そうだけど、ハートは熱いです!みんなが妖怪にはなれるわけではないから、妖怪になれたという嬉しさを心に持って、楽しんで演じさせていただきました。

http://mdpr.jp/cinema/detail/2396734

大島優子が雪女に「妖怪大戦争 ガーディアンズ」
左から:三浦貴大、安藤サクラ、大森南朋、大倉孝二、大島優子

元AKB48 大島優子

 

2.

キンタマ
3.

そろそろ結婚しないの?
5.

演技力はかなり成長した
159.
>>5
子役の時から上手いよ
17.

安藤サクラは、
ほとんど化粧無しで行けることが確認できた。
20.

>>1
砂かけ婆あじゃなくて?
22.
>>20
スッピンでOK
39.

もう脱ぐにはラストチャンス
お願いします
59.

オッパイ出すならみに行く
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1610930703

本日の人気記事

-AKB48G, NEWS
-

© 2021 アイドルトレジャー